経済学入門

Front Cover
岩波書店, Oct 16, 2000 - 461 pages
全生涯を階級闘争に棒げた著者が、ドイツ社会民主党の党学校で行なった講義を自らまとめたもの。ブルジョア経済学批判、経済の史的考察からマルクス経済学の基本法則へという構成で、全編に該博な知識と真摯な研究態度、革命への激しい情熱がみなぎり、生きいきとした入門書となっている。ディーツ版全集による完訳。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information