検証福島原発事故・記者会見: 東電・政府は何を隠したのか

Front Cover
岩波書店, 2012 - Disaster relief - 205 pages
原発事故後の記者会見で、東電・政府はどのように情報を隠し、深刻な事故を過小評価し、誤った説明を繰り返してきたのか。記者会見に出席し続けた二人の著者が、膨大な取材メモと新たな取材をもとに、正面から検証に挑む。また、マスメディアはなぜ“発表ジャーナリズム”に堕してしまったのか、そのあり方も問う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information