縄文時代の食と住まい

Front Cover
小林謙一
同成社, Mar 31, 2016 - Japan - 190 pages
縄文の「食」と「住」について、歴史生態学、実験考古学、動物考古学、自然科学、民俗学など多様な視点から論究。先史時代の生活の復元に大きな材料を与え、縄文文化研究に新しい地平を拓く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information