名画座時代: 消えた映画館を探して

Front Cover
岩波書店, Mar 28, 2006 - Motion picture industry - 259 pages
昭和30~40年代。それは、どんな街でも、名画座が輝きを放っていた時代であった。暗闇に光るスクリーン、二本立て、立ち見、オール・ナイト...。現在も上映を続ける名画座や、すでに休館となった映画館のあとを、北海道から沖縄まで、全国に訪ねるルポルタージュ。元支配人、映写技師、看板絵師など、名画座にかかわった人びとが、生きいきと語り、往時がよみがえる。名画と、名画座とその時代、そして、その時代を共有した、すべての人びとに贈る、そして映画を愛するすべての人に贈るエッセイ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information