孫が読む漱石

Front Cover
実業之日本社, 2006 - 324 pages
明治の文豪・漱石の孫である著者が、初めて偉大な祖父に向き合った大好評既刊『漱石の孫』発表から3年...今度は漱石が残した名作群の批評に初めて挑む!現代を代表するマンガ批評家である孫は、祖父・漱石の文学をどう読むのか...。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information