ヤンキー進化論: 不良文化はなぜ強い

Front Cover
光文社, 2009 - Adolescence - 302 pages
“ふだんは上下揃いのジャージ姿で、いざというときは特攻服に身を固め...”といった戯画化されたヤンキー像は、時代遅れになったかもしれない。だが、元ヤン芸能人や、ケータイ小説の流行が象徴するように、「ヤンキー的な人・モノ・コト」は姿形を変えながら広がったいる。本書は、強い生命力を保ち続けるヤンキー文化の40年間を、映画やコミックなどの膨大な資史料をもとに描く。そして“反学校”と“悪趣味”のパワーを再評価する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information