正しく生きるとはどういうことか

Front Cover
新潮社, Jun 1, 2007 - 265 pages
正しく生きること。それは別に道徳や倫理を守ることではない。自分なりの規範を設け、その中でうまく欲望を解放しながら楽しむこと。つまりまず“善く”生きることなのだ。だが社会で生きる以上、自分と他人の欲望を調停する必要がある。そうしてこそ“正しく”生きることができる。善く、そして正しく生きるための指針、理想的な社会システムを説いた、目からウロコの生き方指南。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information