現代意味解釈講義

Front Cover
開拓社, Nov 19, 2014 - Semantics - 500 pages
本書は、意味解釈の豊かさと奥深さについて論じたものである。言語にとって最も興味深いテーマの一つに、「意味とは何か」ということがある。本書では、多義性、構造依存性、時間、視点、条件性、仮想性、モダリティ、コンテクスト、含意、言語行為、情報構造といった多様な角度から、18章にわたって意味の問題にアプローチしている。(古典を含めた)日本語の例が多いこと、著者と読者との双方向性も本書の特色である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information