日本の環境思想の基層: 人文知からの問い

Front Cover
秋道智彌
岩波書店, 2012 - Environmental ethics - 311 pages
人間は自分の生きる環境をどのように認識してきたのか。それを問うときに、その土地にそれまでのいとなみで関係が築かれてきた歴史的な基層があることを忘れてはならない。日本の環境思想の系譜をたどり、新しい時代の環境思想を再検討するため、異分野を超えて協働する人文知からの問い直しを試みる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information