わかる細胞周期と癌

Front Cover
田矢洋一
羊土社, Apr 10, 2000 - 118 pages
本書の前半では、RB経路とp53経路に関与する基本的な分子の解説を行い、後半では癌におけるRB経路とp53経路の変異の実際を解説するように企画した。細胞周期は全く新しい癌治療法開発のためのターゲットとも考えられるので、そのような解説も加えた。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information