新編・おらんだ正月

Front Cover
岩波書店, Feb 15, 2003 - Japan - 404 pages
江戸時代の蘭学者たちは、寛政6年11月11日が太陽暦では1794年1月1日にあたるというので、その正月を祝った―「おらんだ正月」である。江戸初期から末期にかけて活躍した医家・本草家・探検家・発明家・思想家など、伊能忠敬・平賀源内・高野長英ら50余名の伝記を平易に説く、名著の新編。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information