日本の階層システム, Volume 3

Front Cover
東京大学出版会, Jul 15, 2000 - Class consciousness - 245 pages
戦後の日本社会は、学歴を職業界のパスポートに利用することによって、教育に対する人々の熱望を一方的に高めてきた。そうした形での教育の拡大は社会の機会構造をどのように組み替え、全体社会の階層構成にどんな影響を及ぼしてきたのか。また、学歴取得競争に深く関わってきた戦後生まれの世代は現在の階層状況をどう認識し、評価しているのか。本書が取り組んでいるのは「学歴社会」にまつわるこうした問題についてである。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information