初等多変量解析

Front Cover
朝倉書店, Feb 20, 1999 - 142 pages
本書は、可能なかぎり少ない予備知識で、多変量解析の理解を解説しようと試みたものである。本書の特徴は、限られた条件のもとでのわかりやすさを重視したことである。著者が作成したきわめて人工的なデータは、単純で読者が容易に利用できるように工夫されている。読者は、もし、数式による解説が苦手ならば、各事実をデータ上で確かめてみることができる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information