なにがケインズを復活させたのか?: ポスト市場原理主義の経済学

Front Cover
日本経済新聞出版社, 2010 - 312 pages
一時は各国政府がこぞって採用したケインズ経済学は、なぜ古典派経済学と自由市場原理に敗れたのか。そしていまなぜ復活なのか。ケインズ研究に生涯を捧げた第一人者が、ケインズの理論と生涯、そして今日的意義を分かりやすく解説しながら、今回の危機を生み出した制度的、理論的、道徳的失敗を論じる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information