これからの幾何学

Front Cover
日本評論社, Sep 25, 1998 - 197 pages
本書の内容は、筆者が興味を持ちそれに関わる多少の研究をしてきた諸分野について自分流に解説したものである。ここのところしきりに、空間概念の一般化とか、そんなことばかりを夢見ているから、そのようなことに関わる文章が多くなった。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information