線形代数概説

Front Cover
裳華房, 2000 - 199 pages
本書の前半には、掃き出し法と行列式の導入と活用など計算中心の内容を、後半には、線形写像や固有値と固有ベクトル、内積など図形的な色彩を帯びたもの、および線形代数の応用面に触れたものなどを配置した。応用面では、線形常微分方程式への応用、グラフ理論への応用などの行列の標準化や固有値を利用するものと、掃き出し法を利用した線形計画法についての解説を記載してある。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information