岩波講座物理の世界物の理数の理

Front Cover
岩波書店, 2004 - 103 pages
ニュートン力学の現実問題は、いわば拘束系の「有限自由度の力学系」を扱うことになる。本書では、その有限自由度の力学系を「質量1の質点が高次元空間を運動する形式」により表現し、その性質を論じる。この表現では、ニュートンの運動方程式はリーマン多様体上の特別な形をもつ2階の常微分方程式として与えられる。多様体とは何かからはじまって、物理の基本方程式を多様体上で定式化する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information