終活中毒

Front Cover
実業之日本社, 2022 - 240 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
ゾッとする終活、理想的な終活、人生を賭けた終活...4人の“終活”に待っていたサプライズとは?40代女性―余命をSDGs活動につぎ込む資産家の妻に望むのは...(「SDGsな終活」)。60代男性―妻の三回忌に合わせ息子と家のリフォームと片づけを...(「最後の終活」)。70代女性―急死した人気作家の形見分けに心を乱された理由は?(「小説家の終活」)。40代男性―売れない芸人の終活はお笑いグランプリの挑戦で...(「お笑いの死神」)。あなたも他人事ではない驚愕号泣ミステリー!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (2022)

兵庫県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。ロヨラ・メリマウント大学院にて、映画・TV製作修士号取得。2008年、「雪の花」で第三回Yahoo!JAPAN文学賞受賞。2009年、同作を含む短編集『雪の花』でデビュー。『暗黒女子』が大きな話題を集め、17年映画化される。ほかの作品に『聖母』『絶対正義』『サイレンス』『ジゼル』『灼熱』『婚活中毒』『息子のボーイフレンド』『監禁』などがある。

Bibliographic information