社会と文化の心理学: ヴィゴツキーに学ぶ

Front Cover
茂呂雄二, 田島充士, 城間祥子
世界思想社, 2011 - 268 pages
発達の最近接領域、高次精神機能、アーティファクト、生活的概念/科学的概念、媒介、内言などの重要概念を軸に、人、モノ、ことばが織りなす社会に由来する心の営みを描き出す。ヴィゴツキー心理学のアクチュアリティを説く入門書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information