神経内科: 頭痛からパーキンソン病まで

Front Cover
岩波書店, Oct 25, 2002 - Central nervous system - 248 pages
頭が痛いとか、足にしびれがあるときに診察を受けるのが、神経内科だ。扱う病気はほかに、神経痛、失語症、重症筋無力症となじみ深い。頭の血のめぐりが悪いとどうなるか、クレオパトラの死に顔は美しかったか、運動神経が発達していないとはどんなことか。興味深い話題をたくさんもりこんで、神経の病いをやさしく解説。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information