震災と情報: あのとき何が伝わったか

Front Cover
岩波書店, 2011 - Emergency management - 188 pages
届かない警報、つながらない電話、公式発表を繰り返す大手メディア...。震災発生後、私たちは二種類の情報空白に遭遇した。危機を生きるために必要な情報と知識は何か。そして有効な情報手段は何か。国内外の各種メディア・研究機関、インターネット上の情報を追跡し、二〇一一年三月一一日東日本大震災発生からの六ヶ月を検証する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information