有機合成

Front Cover
日本化学会
丸善, Apr 10, 1999 - 470 pages
本書は、カルボン酸とその誘導体ならびにアミノ酸の合成とともに、ペプチドとリン酸エステルの合成法を体系的に扱っている。実験書として広い分野をカバーし、まず本書を参照すれば実験が始められるようにするため、実用的な合成法を中心として実験例を多く挙げ、その上で各分野の新しい情報の引用にも配慮した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information