視写の教育: 〈からだ〉に読み書きさせる

Front Cover
東信堂, 2011 - 226 pages
よい文章を正確に書き写す。それは、学問するための基礎体力を養う。読み書き教育は“からだ”を育てることなしにはあり得ない。その意味で、体育なのである。学生は他人の文章をその通りに書き写し、一点一画、一字一字を意識する。学生に書き換える自由はない。この不自由が学生に語の異同を意識させる。学生は語の選択について闘い始める。文章の書き手との論争をするに到る。“からだ”に読み書きさせる実験授業報告。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information