神の守り人, Volume 1

Front Cover
新潮社, 2009 - Japanese fiction - 298 pages
女用心棒バルサは逡巡の末、人買いの手から幼い兄妹を助けてしまう。ふたりには恐ろしい秘密が隠されていた。ロタ王国を揺るがす力を秘めた少女アスラを巡り、“猟犬”と呼ばれる呪術師たちが動き出す。タンダの身を案じながらも、アスラを守って逃げるバルサ。追いすがる“猟犬”たち。バルサは幼い頃から培った逃亡の技と経験を頼りに、陰謀と裏切りの闇の中をひたすら駆け抜ける。

What people are saying - Write a review

Review: 神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)

User Review  - さわ - Booklog

20160828 Read full review

Review: 神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)

User Review  - NY-Book - Booklog

2009.8. Read full review

Bibliographic information