コミュニケーションの英語学: 話し手と聞き手の談話の世界

Front Cover
開拓社, 2009 - 203 pages
身近な英語表現の中から、一般的な文法知識では対処できない六つの領域をピックアップし、談話語用論の観点から考察。具体的には、人称代名詞の奇妙な変化、自動詞と他動詞、同一表現の反復の回避、some/any、冠詞、および文副詞の使用にみられる、文脈や状況、聞き手に対する話し手の主観的判断の関与メカニズムを解説。翻訳や発信型の英語コミュニケーションに特に役立つ本。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information