障害者とスポーツ

Front Cover
岩波書店, 2004 - 196 pages
マラソン中継で、車椅子を腕でこぐランナーの力強さに驚いたことはないだろうか。もともとリハビリテーションとして始まった障害者のスポーツは、いまやパラリンピックに代表される競技スポーツから、健康維持・生きがいのための生涯スポーツまで多彩な側面をもっている。その魅力から社会的課題まで、指導者歴三〇年の著者が紹介する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information