現代哲学の名著: 20世紀の20冊

Front Cover
熊野純彦
中央公論新社, May 25, 2009 - 245 pages
原典に還れ!としばしば言われる。だが、哲学書を咀嚼し自分のものにするには困難がつきまとう。このようなときに、良質なブックガイドが一冊そばにあれば、古典の扉を叩く手助けになってくれるだろう。本書では、現在の思潮に直接流れ込んでいる二〇世紀哲学の名著、二〇冊の論点を丁寧に紹介。言語や論理をめぐる原理的検討から社会と歴史にかかわる具体的考察まで、最新の哲学研究にもとづいて、その全体を展望する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information