相転移・臨界現象の統計物理学

Front Cover
培風館, 2005 - 229 pages
本書は統計力学の基礎を学んだ人を念頭に、相転移、臨界現象の全般についてまとめた入門的解説書である。相転移・臨界現象の標準的なテーマを解説したあと、ランダム系、厳密解、双対性といったややトピック的な題材も取り上げ丁寧に説明。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information