福祉国家の変貌: グローバル化と分権化のなかで

Front Cover
小笠原浩一, 武川正吾
東信堂, 2002 - Globalization - 186 pages
国家財政を脅かす資本・労働の国際的流動化、福祉の市場化を促す公私関係の変容―グローバル化と分権化の進展のもと、従来の「福祉国家」の理念はいま大きく動揺している。現状の的確な分析に基づき、福祉国家の理念と体制の再編をめざす、シリーズ第2弾。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information