Shakespeare's Hamlet

Front Cover
講談社インターナショナル, Feb 26, 2007 - 201 pages
デンマークの若き王子ハムレットの前に、亡き父王の亡霊が現れ、叔父クローディアスによって毒殺されて王位と妃を奪われた事実を明かす。ハムレットは復讐を心に誓うが、愛する恋人オフェーリアの父を、叔父と誤って剣で刺してしまう。恋人が父親を殺害したことに悩み苦しむオフェーリアは狂乱し、花の冠もろとも小川に落ちて溺れ死ぬ。そしてハムレット自身も...。本書は、シェイクスピア四大悲劇の中でも最高傑作として知られています。難解な原文を、平易な言葉を用いながら、魅力あるストーリーに翻案しました。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information