文化戦争: やわらかいプロパガンダがあなたを支配する

Front Cover
春秋社, 2018 - 304 pages
大統領選挙キャンペーン、イラク占領から、都市開発、アップルやスターバックスの企業戦術まで。“文化”をまとった飽くなき人心操作術が、社会をここまで変えた―。いまや政治家や企業は、文化を武器にこぞって大衆の感情に訴えようとしている。世論を誘導して儲けようとする産業も、かつてなく増えた。巨大権力の“芸術的手法”は、私たちにどんな影響を与えているのか?世界を動かす力学を考察した、切れ味鋭い社会批評。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information