「わかる」とは何か

Front Cover
岩波書店, 2001 - Communication in science - 186 pages
私たちはどんなときに「わかった!」と言うのだろうか。言葉、文章、科学的内容、気分...。いったい「何が」わかるのか。わかるには、何が必要で、どんなステップを踏むのか。IT、クローンなど、生活の中につぎつぎと押し寄せてくる科学技術を題材に、科学的説明のしくみや困難点、さらに社会的受容の道すじを考える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information