事例演習民事訴訟法

Front Cover
有斐閣, 2011 - 294 pages
具体的な民事紛争を設問とし、民事訴訟法の体系の順序にとらわれない複数の論点を考察すべき課題として取り上げる。1つの事例に対し、基本事項の確認から論点、関連判例、発展問題が学べ、基礎から応用まで幅広く活用できる。事例を読み解くうえで、必要に応じて関係する実体法・手続法・要件事実をも取り扱い、民事法総合としての知見も習得できる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information