経営工学の実践: 現場からの革新はこうする

Front Cover
日本経営工学会関西支部
中央経済社, 2011 - 270 pages
経営工学は産業界に直結した学問分野であるため、これまでも企業の生産性向上等に寄与してきた。本書は、企業活動を中心に経営工学が果たしてきた役割と課題について多方面からアプローチすることで、企業の各部門における改善・改革活動の支援、さらには実務の世界と理論の世界、実務家と研究者の橋渡しとなり、新たな価値の創造に貢献することを目的としている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information