同志少女よ、敵を撃て

Front Cover
早川書房, 2021 - Japanese fiction - 496 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
1942年、独ソ戦のさなか、モスクワ近郊の村に住む狩りの名手セラフィマの暮らしは、ドイツ軍の襲撃により突如奪われる。母を殺され、復讐を誓った彼女は、女性狙撃小隊の一員となりスターリングラードの前線へ──。第11回アガサ・クリスティー賞大賞受賞作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information