商店街はなぜ滅びるのか: 社会・政治・経済史から探る再生の道

Front Cover
光文社, 2012 - Commercial strips - 221 pages
極めて近代的な存在である商店街は、どういう理由で発明され、そして、繁栄し、衰退したのか?よく言われるように、郊外型ショッピングモールの乱立だけが、商店街衰退の原因なのか?さらに、地域コミュニティの要となる商店街の再生には、どういう政策が必要なのか?膨大な資料をもとに解き明かす、気鋭の社会学者による画期的な論考。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information