臨床医学入門

Front Cover
講談社, 2001 - 220 pages
本書の対象は臨床検査技師を目ざす学生のみでなく、より広範囲の医療関係者の役に立つことを願っている。そこで各論においては主要な内科的疾患について、その病気がわれわれの周囲にどのくらいあり、どのようにして起こり、どのようにして診断、治療が進められているかを、できるかぎりやさしく概説している。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information