イノベーション戦略の論理: 確率の経営とは何か

Front Cover
中央公論新社, Mar 25, 2014 - 200 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
日本経済再生の鍵とされるイノベーション。だが、膨大なお金と時間をつぎ込んでも革新的な技術やサービスが生まれるとは限らず、現実には失敗に終わる可能性が高い。イノベーションを生みやすい組織にするにはどうしたらよいのか。本書では、米国流コーポレート・ガバナンス論に基づく短期的な業績の重視がむしろマイナスであることを指摘し、長期的にイノベーションの成功確率を高める経営戦略を具体的に示す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information