ODA大綱の政治経済学: 運用と援助理念

Front Cover
政府開発援助大綱(ODA大綱)が閣議決定されてから7年が経過し、運用実績も次第に蓄積されてきた。本書は、「大綱」がどのような背景で生まれ、どのような基本的性格をもっているかを明らかにし、4原則をふまえながらその運用実績についての分析と評価を試みるとともに、今後のあり方を展望する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information