脳は物理学をいかに創るのか

Front Cover
岩波書店, 2004 - Creative ability in science - 360 pages
物理法則は自然界のどこかに書かれているわけではない。人間の創造的な心の働きを通して見出されたものである。では、物理法則を創り出す心の働きとは一体いかなるものなのか。その謎解きに、十数年にわたって脳科学の面白さに魅せられてきた物理学者が挑む。「複雑な脳の働きは単純な仕掛けの複雑な組合せとして理解できる」という信念を根底に据え、脳科学の最新の到達点から推論する。未知に挑戦する科学の醍醐味がここにある。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information