戦国大名領国の権力構造

Front Cover
吉川弘文館, 2005 - Daimyo - 381 pages
戦国大名はいかに社会の展開に対応し公権力として確立したのか。検地―貫高制と年貢の掌握、領国の支配構造と村落との関係、大名領国間の紛争と平和維持の方法など多角的に追究。領国と権力構造の特質を解き明かす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information