素晴らしき家族旅行下, Volume 2

Front Cover
毎日新聞出版, 2020 - 266 pages
突然始まった介護と実家での同居。長男・忠紘は祖父母、両親と、年上の愛妻幸子との間で右往左往する。そんな折、妹の久美子に玉の輿のチャンスが到来。ところがこれが原因で、忠紘は実家と絶縁を宣言することに...。切実・鋭利なのにどこか温かい。林真理子が描く家族小説・完結編。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information