造形ワークショップを支える: ファシリテータのちから

Front Cover
武蔵野美術大学出版局, 2012 - 233 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
なぜワークショップをやるのか?どうしてアートなの?ファシリテータに求められる能力とは?さまざまな疑問に教育学の視点から答え、新たな美術教育の可能性を提示する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information