21世紀の文化人類学: 世界の新しい捉え方

Front Cover
新時代の思考・実践の見取り図。『文化を書く』の批判、グローバル化による「未開」の消失などを乗り越えて甦る新世紀の文化人類学。そのパラダイムシフトの認識=存在地図を、超越論的、不可量部分、生成変化、存在、レジリエンス、ANT、災害、開発、リスクなどの新鮮なキーワードで描出する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information