精神分析的心理療法の手引き

Front Cover
誠信書房, 1998 - 305 pages
本書は、現在わが国で広く用いられている精神分析的心理療法について、対人関係学派の立場から検討を加え、まとめあげた実践的な手引き書である。第一線で活躍中の著者たちが、心理臨床経験を通して得た知恵とコツを、基礎概念や技法、訓練・研修の問題まで、幅広い領域にわたって具体的に披露する。心理臨床の初級段階を卒業した人たち、従来の教科書的知識にあきたらない人たちに必携の一冊である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information