レンブラントの聖書

Front Cover
慶應義塾大学出版会, 2005 - 256 pages
レンブラントが作中に想いを込めた聖書解釈を、多くの図版と聖書の引用を用いて、丁寧に解説。人文主義者エラスムスらに養われたオランダの自由の精神―その下で培われたレンブラント独特の聖書理解と宗教画の真意、芸術思想を探る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information