東アジア工業化ダイナミズム: 21世紀への挑戦

Front Cover
粕谷信次, 法政大学比較経済研究所
法政大学出版局, 1997 - Asia - 330 pages
「日本モデル」はひところ「世界を日本化する」と注目を浴び、NIES、ASEAN、そして中国、インド等々に及びつつある「東アジア工業化ダイナミズム」は、第三世界工業化の成功モデルとしてさらなる波及が注目されている。日本と東アジアの経済発展の論理と諸相、光と影を追究して、21世紀へ向けての挑戦課題に迫る、待望の共同研究。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information