質的研究入門: “人間の科学”のための方法論

Front Cover
春秋社, 2011 - 670 pages
量的にはとらえられない人間の現実(リアリティ)を調査・研究するための方法論として、急速な発展を続ける“質的研究”。人文・社会諸科学だけでなく、医学・看護学の学生・研究者、エスノグラフィーに関心のある読者、ジャーナリスト、さらにはマーケティング分野の実務家も必携。日本語版独自の解説を付す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information