明治維新史研究の諸潮流

Front Cover
明治維新史学会
有志舎, 2018 - Japan - 299 pages
本「講座」の最終巻である本書は、講座全体の総括として視点・方法論別にさまざまな研究潮流による明治維新へのアプローチとなる論考を収めた。明治維新についての研究は長い歴史をもつので、その研究史を新たな視点で見直し、さらに一九八〇年代以降に形成され現代へと繋がっている研究における今日的水準の確認と新たな課題設定を論述。政治・経済・外交・社会・地域・ジェンダー・国際比較など様々な視点・方法論から、明治維新とは何だったのかに迫る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information