アベラールとエロイーズ愛の往復書簡

Front Cover
岩波書店, Sep 16, 2009 - 324 pages
アベラールの自伝「厄災の記」が語る神学者の栄光と蹉跌、去勢事件、修道士への転身。「神なき修道女」となったエロイーズからの懊悩の手紙に、いかに答え、いかに導いたか。中世古典の白眉から「愛の手紙」部分を新訳。波瀾の男の最期を伝える資料を付す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information